削皮

削皮とはアブレージョンともいい、特殊なカミソリで、人工的な深い擦り傷を作るかのように、皮膚表面のみを削る治療方法です。
刺青(イレズミ)は部分的に深く入っている場合がありますので、必要に応じてこの傷の上から1回だけレーザー照射を行い消していきます。

アブレージョン
アブレージョン(削皮術)
あとは適切な軟膏処置を行うことで皮膚ができあがるのを待ちます。待ちますとは書きましたが、簡単ではありません。脱水、痛み、感染といったリスクに2週間さらされます。皮膚が目に見えてできることを上皮化といいますが、傷が落ち着いてきたら適切な軟膏処置に変えて、上皮化を促します。タイミングを見て傷を適度に乾かすように処置していき、上皮化を進めます。治療からこの間は約4週です。

傷痕はやけど跡のように、はじめ赤く部分的にもりあがった状態になりますが、月単位で徐々に落ち着いてきます。
しかし最終的には傷として残ります。深い層まで削るとより顕著に残ります。

【気になるポイント!】
  • 施術時間は長い?・・・・名刺サイズ(約50cm2)で15分前後です。
  • お風呂は入れますか?・・翌日から傷以外のシャワーは可能です。10日ほど(ガーゼが取れたら)経ったら傷を含めたシャワー浴が可能です。
  • 通院は必要なの?・・・・傷がなおるまで、1週間おきの通院が必要です。
  • 処置が必要なの?・・・・最初のうちはガーゼが湿ってきますので頻繁にガーゼ交換が必要です。1週間もするとガーゼが乾いた状態にありますので、そのまま貼りっぱなしでかまいません。
女性の顔
広い範囲で安く早く消したい方におススメね。通院は必要だけど、あざみ野形成外科、センター南形成外科皮フ科では、アフターケアは最初に支払う施術料金に含まれているから、実際は無料ということで安心ですね。
男性の顔
縫い縮めることのできない広い範囲の刺青(イレズミ)に対し、とにかく安く、確実に消したい方はよい適応でしょう。とりあえず消して、後々余裕がでてきたら傷痕に対し分割切除などをしてきれいにしていくという考えもあります。

 

植皮

植皮とは、別の場所から皮膚を採取し、イレズミを切除した場所に皮膚を植える治療法です。広範囲の場所で早く消したい場合や、皮膚の柔軟性が要求される関節部などで選択されます。

皮膚を採取するため、別の場所に傷を作ることはデメリットの一つです。しかし、傷を覆える素材は自分の皮膚だけです。他人の皮膚や人工のものなどは、広範囲熱傷といった場合に火急的に使うことがありますが、通常の生着はしません。

皮膚は傷の上に置くだけでは着きません。丁度いい圧力をかけることで、皮膚と傷表面が一体化して皮膚が生着します。その持続した適切な圧力をかける方法として、タイオーバー固定と呼ばれるテクニックを施していきます。

植皮
アブレーション(削皮術)

植皮の方法は2種類

植皮は、大きく分層植皮全層植皮の方法に分けられます。刺青除去での植皮は通常、大きい面積を覆いたいために行いますので、分層植皮が選ばれます。

分層植皮

皮膚の表面1~3mmほどの厚さ分だけ特殊なカミソリを使って皮膚を採取します。皮膚には厚さがありますので、皮膚の上半分だけ採取したことになり、この皮膚を植えることを分層植皮術と呼んでいます。
採皮したところは擦り傷の状態になりますが、時間とともに皮膚があがってきます。
とった皮膚はそのままの状態で使うこともありますが、広範囲の傷を覆うために、皮膚を網状に加工したメッシュグラフトとして使うことで、採った皮膚の2倍、3倍の面積を覆うことが多いです。

全層植皮

皮膚の厚みの分をすべて採取して、刺青(イレズミ)の切除部分に植えます。
採皮した所は皮膚欠損の状態ですので、縫い縮めます。
目立たない採皮部にしたい、移植皮膚の色素沈着を少しでもおさえたい、関節部で伸縮する皮膚を必要とする、などに適しています。

「植皮術の善し悪し」

  メリット デメリット 適応
分層植皮 ・広範囲に行える
・生着がとても良い
・採皮部が擦り傷様に皮膚が茶褐色になる
・耐久性に難あり
・広範囲
・確実に早く治したい
全層植皮 ・皮膚の質感がよい
・色素沈着が少ない
・採皮部が一本の傷
・範囲に限界がある ・皮膚露出部・関節部分
分層
植皮
メリット ・広範囲に行える
・生着がとても良い
デメリット ・採皮部が擦り傷様に皮膚が茶褐色になる
・耐久性に難あり
適応 ・広範囲
・確実に早く治したい
全層
植皮
メリット ・皮膚の質感がよい
・色素沈着が少ない
・採皮部が一本の傷
デメリット ・範囲に限界がある
適応 ・皮膚露出部
・関節部分
【気になるポイント!】
  • 施術時間は長い?・・・・名刺サイズ(約50cm2)で90分前後です。
  • お風呂は入れますか?・・2週間後よりシャワーが可能です。入浴は4週間後から可能です。
  • 通院は必要なの?・・・・処置のための1週間後、2週間後と経過観察のため1ヶ月後の通院が必要です。
  • 処置が必要なの?・・・・タイオーバー固定中は傷を見れません。タイオーバー固定を除去したら、お渡しする軟膏をシャワー後などに塗るようにしてください。
女性の顔
皮膚をとったあとの傷が隠れるなら、刺青(イレズミ)をへんに縫い縮めて、シルエットがくずれるよりも、いっそ植皮をしてみるのもいいかもね。
男性の顔
植皮は場所を選びませんので、無理なく縫えるところは縫って、そうでないところは植皮を行うといったことも可能です。臨床の場でもよく使われる手法で、植皮という特性を有効に使った良い例です。

 

初めての方へ
あざみ野駅前形成外科
あざみ野駅前形成外科の姉妹クリニック センター南形成外科皮フ科

 

2つのクリニックで同じ治療が受けられ、治療中に2院を行き来することも可能です。
無料カウンセリング実施中 まずはご予約を。
2つのクリニックで同じ治療が受けられ、
治療中に2院を行き来することも可能です。
無料カウンセリング実施中 まずはご予約を。
あざみ野駅前形成外科
形成外科 皮膚科
美容外科 美容皮膚科
あざみ野駅前形成外科 週間予定 △:お電話、カウンセリングのみ承ります。
あざみ野駅前形成外科フリーダイヤルナンバーあざみ野駅前形成外科 お問い合わせはこちら
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-6
第2黒沼ビル2F B

あざみ野駅前形成外科 簡易map
※クリックで拡大します。
センター南形成外科皮フ科
形成外科 皮膚科
美容外科 美容皮膚科
センター南形成外科皮フ科 週間予定
センター南形成外科皮フ科ナンバーセンター南形成外科皮フ科 お問い合わせはこちら
〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央17−22
プルミエールセンター南205

センター南形成外科皮フ科 簡易map
※クリックで拡大します。