アブレージョン

(削皮術)

特殊なカミソリで、人工的な深い擦り傷を作るかのように、皮ふ表面のみを削ります。
刺青(イレズミ)は部分的に深く入っている場合がありますので、必要に応じてこの傷の上から1回だけレーザー照射を行い消していきます。
あとは適切な軟膏処置を行うことで皮ふができあがるのを待ちます。
傷痕はやけど跡のように、はじめ赤く部分的にもりあがった状態になりますが、月単位で徐々に落ち着いてきます。
しかし最終的には傷として残ります。深い層まで削るとより顕著に残ります。

アブレージョン
アブレージョン(削皮術)

 

気になるポイント!

  • 施術時間は長い?・・・・名刺サイズ(約50cm2)で15分前後です。
  • お風呂は入れるかな?・・翌日から傷以外のシャワーは可能です。入浴は3〜6週間後(皮ふができたら)から可能です。
  • 通院は必要なの?・・・・傷がなおるまで、1週間おきの通院が必要です。
  • 処置が必要なの?・・・・最初のうちはガーゼが湿ってきますので頻繁にガーゼ交換が必要です。1週間もするとガーゼが乾いた状態にありますので、そのまま貼りっぱなしでかまいません。

 
 

施術面積を測る

削皮する皮ふ面積(色のある、ないは問わない)を測ります。
刺青(イレズミ)が入っていない皮ふでも削らざるを得ない場合は、削る面積に加えます。


(例1)
切除の場合、デザインに沿って正常の皮ふも一緒に必ず切り取りますので、基本的には四角形で計算します。
(縦)×(横)で計算します。
4×4=16cm²となります。

アブレージョン2

 

患者さんの声

広い範囲で安く早く消したい方におススメね。通院は必要だけど、センター南形成外科皮フ科のアフターケアは最初に支払う施術料金に含まれるから、実際は無料で安心だわ♡

 

医師の声

縫い縮めることのできない広い範囲の刺青(イレズミ)に対し、とにかく安く、確実に消したい方はよい適応でしょう。とりあえず消して、後々余裕がでてきたら傷痕に対し分割切除などをしてきれいにしていくという考えもあります。
これでおよその面積が測れたと思います。
次は、この面積をもとに、実際の施術費用を計算しましょう。

施術費用を計算する

5つの治療法

レーザー治療 単純切除 分割切除 アブレージョン 皮膚移植

アクセス

〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央17−22
プルミエールセンター南205
045-532-5225

クリニック サイト

センター南形成外科皮フ科